こころの友だより

トップページ > こころの友だより

こころの友だより

うさぎ

2017年6月28日

今日は久しぶりに博多へ行ってきました。

それで近くにあったウサギを扱っているお店を覗いてきました。

一歩お店に入ると、ぬいぐるみの様な愛らしいウサギが沢山!

購入はしませんでしたが、犬や猫以外のペットも可愛いなぁ、

と改めて感じさせられました。

写真を撮ることが出来なかったのでお見せ出来ないのが残念です、、。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


年忌法要

2017年6月27日

今日は亡きペット(ワンちゃん)の7回忌法要を務めました。

思い起こせば亡くなって毎年こうして法要をなされておられます。

ご自分たちご夫婦の年齢を考えると今から新しいペットを飼う事もできず、

モヤモヤしているところもあるようです。

ですが、その分亡くなったワンちゃんのことを

決して忘れることなくご供養して頂く姿には頭が下がります。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


竜王戦

2017年6月26日

今日の午前中に将棋の竜王戦決勝トーナメント1回戦が始まりました。

将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が30年ぶりの記録更新をかけ

まだ今も戦っている模様。

少し前には加藤一二三九段が引退された時も将棋が話題になりましたが、

ただ今売り出し中の藤井四段、これからどうなることでしょう。

大人顔負けの落ち着きっぷりで将棋界を進んでいくのでしょうね。

第1回戦の結果が待ち遠しく感じられます!



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


飼い犬助けようとして電車にはねられ准教授死亡

2017年6月25日

痛ましい事故が起きました、、。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3087996.html

結局ワンちゃんも亡くなったなんて。

冷静に考えると電車が来ているところで

線路に入るのは無謀なことだと思います。

ですが、この飼い主のお方は自分の心に従って、

とっさの行動をとられたのでしょう。


残されたお身内の方々にとっても辛い事故になりました。

ご冥福をお祈りいたします。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月24日

空梅雨かな?と思いましたが、やはりまとまった雨が降り出しました。

湿度も高く、過ごし難い日が続くかも知れません。



今日の朝一番にまだ、若いネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

飼い主のお方は団地の5階に住むお方だったのですが、

ネコちゃんがその高さから誤って落ちてしまったという事でした。

2階くらいなら何とかなったのかも知れません。

ですが、さすがに5階となると厳しすぎます。

元気ですとまだまだこれからの命だったでしょうが、

残念な事になってしまいました、、。


ご冥福をお祈りいたします。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


小林麻央さん

2017年6月23日

小林麻央さんが昨日亡くなられました。

それで今日の午後から夫である海老蔵さんの記者会見が行われました。

闘病生活に入られてからのブログは私も時々見てみたことがありました。

賛否両論ありましたが、一生懸命に自分の足跡を残されたブログだったと思います。

それにしても34歳という若さで亡くなられるなんて、、、。

麻央さんも無念だったと思います。

ですが、麻央さんの乳がん発覚後に検診を受ける方が増えたと聞きました。

生と死は表裏一体です。

命に縁のある私たちは、生きていられる有難みを忘れてはなりません。

ご冥福をお祈りいたします。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月21日

今日の午前中に17歳になるワンちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

小型犬だったのですが、17歳というとかなり長生きをした方です。

亡くなった原因も老衰だったという事でしたので大往生でした。


また、午後からは19歳のネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

こちらは飼い主さんがとても悲しまれておられて、

涙が止まらない様子でした。

約20年も一緒に居たのですから、無理も無いでしょう、、。

お骨は引き取られましたがお家でご供養してあげて下さい、

とお伝えしました。


ご冥福をお祈りいたします。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


動画と写真

2017年6月18日

先日ネットで見た動画です。

https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%B4%E7%8A%AC?src=hash

495e60fa.png


皆さんはどのワンコが好きですか?

自分は真ん中かな、、。


もう1枚、写真を紹介します。

FullSizeRender.jpg


この写真は昨日佐賀駅南の通りで目撃したものです。

このワンちゃんはどういう気持ちなんでしょうね?



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月17日

今日は17歳になるネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

以前にもご依頼されたことのあるお方だったのですが、

今回亡くなったネコちゃんは一番のお気に入りだったそうでした。

ご遺体を見てみますと、あばら骨が浮き出るくらい痩せ衰え、

毛並みも年老いた者の様子でした。

正に天寿を全うした一生だったのでしょう。

安らかに、、。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今のところ空梅雨

2017年6月16日

梅雨に入りましたがほとんど雨が降っていません。

暑さは徐々に厳しくなって行っているような気がします。

早くも部屋のエアコンを使いだしました。

少し早いかな、、。

この時期から暑さに負けていたら真夏はどうなることやら、、。

梅雨明けはまた38度とかになるのでしょうね。

暑いのが嫌だと言いつつ、いつ40度を記録する日が来るのか

心の中では期待している自分がいます。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


ペットの終活

2017年6月15日

葬儀や墓といった供養のあり方を生きているうちに考える"終活"がペット業界にも広がっている。

「事前にどんな供養ができるのか考えておきたい」という飼い主のニーズに応えようと、
ペット供養の商品を展開する企業が動物病院などにも販路を拡大。

人間の終活ブームとともに、ペットの死に対する飼い主の意識も変化しているようだ。(藤井沙織)
犬や猫をかたどった柔らかな風合いの陶器。ペット供養専門の「コッコリーノ」(東京)が昨秋に発売した骨壺(税込み2万7千円)は、
在庫が一時不足するほどの反響を呼んだ。

仏壇・仏具メーカー「八木研」(大阪市東成区)の子会社である同社は当初、
販売を仏壇店などに限定していたが、好評のため今夏から動物病院やホームセンターなどにも拡大する。

近年は、葬儀や墓など供養の仕方が多様化したことでペットの死後、どうすればいいか迷う人が多いといい、
担当者は「事前に納得のいくやり方を考えられるように選択肢を広げたかった」と狙いを語る。

飼い主側の考え方が変わってきたと実感している企業もある。
ペット用品を通信販売する「新日本カレンダー」(同市東成区)は2年半前から「メモリアル」と題して
供養関連の商品を広く展開、昨夏からは動物病院に配布するカタログにペットの毛や歯を入れる木製ケース(同1900円)を掲載し始めた。

10年以上前、同様にペットの供養に関する商品を載せたときには「悲しくなる」「気分が沈む」といった苦情があり、
長く広告を控えていたが、今回は一件もなく、商品の売り上げも上昇。担当者は「ペットの死を避けて考えるのではなく、
後悔のないよう準備をしておきたいという人が増えているようだ」と話す。

仏具の総合商社「こもりコーポレーション」(東京)は、亡くなった人の魂を迎えるお盆にペットも迎えてもらおうと、
犬猫専用の「お迎えセット」を開発。犬や猫をかたどった「精霊馬(しょうりょううま)」のほか、
迎え火や送り火に使うおがらなどのセットで、仏壇・仏具店で販売される。
近畿大総合社会学部の清島秀樹教授(現代文化論)は「終活の対象が自分自身から家族と同列のペットにまで広がっている。
ビジネスによる側面もあるが、日本人の中で『死を意識して今を生きる』という終活の概念が普遍的なものとして発展しているのでは」と分析している。

産経新聞より


【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月13日

今日もまた小さなネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

これで今月に入って4匹目。

全て同じご依頼のお方です。

せっかく授かった命なのですが、先天的な病気らしく

手の施しようが無いみたいなのでどうすることも出来ません。

まだ、あと家には2匹小さな兄弟がいるそうです。

何とか無事に育ってくれればよいのですが、、。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月12日

今日は10歳になるネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

ご依頼いただきましたお方は今年の春にもおいで頂いた方です。

まだまだ、たくさんのネコちゃんを飼っておられるそうなのですが、

今回亡くなったネコちゃんは突然に亡くなってしまったそうでした。

10歳ということでまだまだこれから元気で長生きして欲しかったと、

いう気持ちが強かったと思いますが、無情にもその願いは叶いませんでした、、。

どうか残されたネコちゃんたちが長生き出来ますように。




【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00



今日のお別れ(火葬)

2017年6月10日

今日は15歳になるワンちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

土曜日で集まりやすい事もあってか、ご家族の皆様集まって

お参りに来て下さいました。

亡くなった原因は老衰と言われておられましたので、

天寿を全うした最後だったと思います。

可愛がっていた皆さんに見送られ、ワンちゃんも安らかに旅立って行ったことでしょう。


ご冥福をお祈りいたします。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月 8日

このところ小さなペットちゃんのお別れ(火葬)が多いですが、

今日もまた小動物のお別れ(火葬)を務めました。

動物名はモルモット。

僅か数歳の年齢でした。

犬や猫のお別れが多い中、こうした小動物を時々目の当たりにすると、

また違った可愛さがこみ上げてきます。

まるでぬいぐるみの様なのです。

飼う上での難点は寿命が短い点と、具合が悪くなって気付いても

手の施しようが無いことが多い点かも知れません。

ご冥福をお祈りいたします。


【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月 7日

今日は生まれたばかりの小さなネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

飼い主のお方は沢山のネコちゃんを飼っておられるのですが、

どうしても生まれたばかりの時に上手く育たないで亡くなるケースがある

ということでした。

最近はこうして生まれて間もなくして亡くなったネコちゃんを

連れてこられることが多くなったように思います。

短い命でも手厚く供養したいと思う方が増えてきて

いるのかも知れません。

ご冥福をお祈りいたします。


【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


梅雨入り

2017年6月 6日

今日は夕方から雨が降り出しました。

それにより九州北部地方は梅雨入りしたとのこと。

これからひと月余りは雨の日が多くなりそうです。

食べ物が傷みやすかったり、不快指数が上がったりして、

何かと過ごし難い季節ではありますが、

この梅雨が無くてはお米や野菜も出来ません。

しっかりと降る時には降って欲しいと思います。



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


マッサージ犬

2017年6月 4日

動物たちの動画は色々ありますが、
とてもいい表情でしたので紹介します。

Twitterに投稿され話題となったワンコの映像です。
家庭用マッサージ機器に頭を乗せて、まるで人間のオジサンの様にくつろいでいます。
あまりの快感に固まっているのがカワイイですね。
「そこそこ~」という声が今にも聞こえてきそうです。
≪Yahoo!映像トピックスオリジナル動画≫


【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


早朝のバルーン

2017年6月 3日

今日の朝早くに西の空を見上げるとバルーンをいくつか見ることが

できました。

もう暫くすると田植えが始まりバルーンの着陸も出来なくなるでしょう。

この時期が春先ではギリギリのフライトになるのかも知れません。

長いこと佐賀に住んでいますが、間近にバルーンを見れれば

何だか得した気になるのは自分だけでしょうか?



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00


今日のお別れ(火葬)

2017年6月 2日

今日はまだ生まれて数か月経ったばかりのネコちゃんのお別れ(火葬)を務めました。

飼い主のお方が朝に家を出る時は元気だったものの、

夕方、家に帰って来た時には亡くなっていたそうでした。

両手に収まる位の小さなネコちゃん。

ネコちゃんは短い命だったですが、命に縁のある残された者は、

ネコちゃんの分まで強く生きて行かなければいけません。

それが、供養にもなるのです。

合掌



【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00