こころの友だより

トップページ > こころの友だより

こころの友だより

思いやり

2011年10月31日 08:30

昨日は結婚式に呼ばれてました。

 新郎、新婦どちらも幸せ一杯、満面の笑みの二人でした。

 

新婦の恩師のスピーチの中で「お互いに愛言葉を掛けなさい」とありました。

愛言葉、、、?

分かり易く言えば相手に対する思いやりの言葉です。

その言葉により、嬉しさは2倍悲しさは半分になる・・・

 

簡単そうですが出来ないときもあるんですよね。

冷静なときには優しくできても、けんかした時とかはどうですか?

 

日蓮聖人も

禍(わざわい)は口より出でて身を破る

福(さいわい)心より出でて我をかざる 

と言われておられます。

 

言葉の力は絶大なのです!

 



お会式桜

2011年10月27日 10:51

先日、2日に亘ってお会式桜を檀家さんと作りました。

 

お会式桜とは、日蓮聖人が亡くなられた時(10月13日)に咲いたといわれる桜のことを言います。

お会式とは(おえしきと読みます)日蓮聖人のご命日忌の法要です。

 

私のところではその法要を毎年11月7日に行います。

それで、その法要に合わせてこの時期にお会式桜を協力して作り上げるのです!

朝10時から午後3時まで、世間話を交えつつ、、。

しかし、手を休めずに頑張ります。

flower1.JPG

 

おかげさまで立派に出来上がりました。^^

flower2.JPG



季節の変わり目

2011年10月22日 23:27

近頃は暗くなるのが早くなってきました。

まだ、日中は半そで一枚で過ごす事もありますが、朝夕はめっきり涼しいです。

 

この、季節の変わり目に自分は風邪をひくことが多くて困ります。

手洗い、うがいをきちんとして自己防衛に努めたいと思います。

 

皆様もお身体を大切にされてお過ごし下さい。  ( ̄人 ̄)



寿命

2011年10月16日 11:55

少し前に檀家さんの葬儀を行いました。

行年91歳、健康なときのイメージしかなかったお方でしたが、

やはり病気には打ち勝つ事はできませんでした、、。

同じ日にもう1件葬儀があったのですが、そちらは44歳でお亡くなりでした。

奇しくも私と同じ歳。 奥様や子供さんが気丈に振る舞われる姿を見るのが辛かったです。

 

昨日ペットの火葬を依頼された、Yさん。

18歳という、とても長生きのワンちゃんでした。

しかしこの1年はワンちゃんの痴呆と不自由な足のお世話でゆっくり夜に休む事もできなかったそうです。

 

人の寿命もペットの寿命も以前と比べ随分と長くなってきています。

私たちも、ぎりぎりまで健康で寿命を全うしたいものです。



お会式

2011年10月13日 14:50

今日10月13日は日蓮聖人のご命日です。

全国の日蓮宗の寺院ではこの時期にお会式(おえしき)を営み日蓮聖人へ報恩の誠を捧げます。

 

私は昨日、福岡市東区にあります日蓮聖人銅像護持教会にて1時間余りのお話をして参りました。

熱心な信者さんがメモ帳を手に話をきいておられるので、結構緊張してしまいました。

まだまだ修行が足りません・・・。(>_<)

douzou.jpg



早朝のご依頼

2011年10月 5日 17:07

今朝早くに火葬のご依頼がありました。

依頼主は仕事に行かなければいけないため、急いでられました。

結局、ご遺体を引き取りに行く事になりご自宅へ参りましたところ、

玄関先で、亡くなったワンちゃんともう一匹元気なワンちゃんが迎えてくれました。

元気そうではありましたが、亡くなったのが分かって寂しいのでしょう。

ご飯を食べなくなったと言われました。

優しそうでお利口そうなワンちゃん、亡くなったメイちゃんの分まで長生きしてね。



病気

2011年10月 2日 18:52

先日ご依頼に来られたNさん、Sさん。

お二人ともペットの死因は病気でした・・・。

Nさん家のワンちゃんはお腹に大きな腫瘍ができていました。

それが原因で亡くなったのです。

 

火葬後、腫瘍の部分は黒くなり燃え尽きません。

小さい体でしたのでその黒い部分が目立ち腫瘍の大きさを物語っていました。

 

Sさん家の猫ちゃんは完治の難しい病気にかかりまだ7歳でしたが亡くなってしまいました。

 

この世に生きていく上で生物は病気と切っても切れない関係にあります。

これだけ医学が進んでも治る病気、治らない病気がありいつまでもいたちごっこでしょう。

 

私たちも健康の有難さをわきまえて生活していかなければなりません。  合掌

9.30.jpg