こころの友だより

トップページ > こころの友だより

こころの友だより

師走

2012年11月30日 21:18

早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。
年々1年経つのが早く感じられます、、。(^_^;)

皆様にとりまして今年はどのような1年だったでしょうか?

これからは寒さも厳しくなってきます。
風邪に注意してお過ごしください。



季節の変わり目

2012年11月22日 20:55

日に日に寒くなってきています。
朝晩と日中の温度差も結構あるようです。

こうした季節の変わり目は病気で体力のなくなったペットや
高齢のペットには堪えるように思います。
寒さの安定している時期より、こういう時期の方が毎年ご依頼が多いように感じるからです。

目には見えない自然の大きな力の中で私たちは生かされている、、、そういうことを思わずにはいられません。



先日の出来事

2012年11月19日 19:25

先日、夜の7時過ぎ頃に出先から車に乗って帰る時の事です。
この時期ですので7時ではもう辺りは真っ暗です。
そこにどこからともなく1匹のワンちゃんが散歩用のリードを付けたまま現れ、走り去っていきました。
走って行ったのは歩道ではありましたが、事故に遭わないようにと瞬間的に祈りました。
無事に飼い主の元に帰ってくれてればいいのですが、、、。

おとといと今日、交通事故で亡くなったペットのお別れをしましたが、突然の別れは悲しいものです。
事故はちょっとした偶然が重なり引き起こされます。

分かっていることでしょうが、事故が起こってから後悔しても遅いのです。
飼い主にできる点があれば精一杯努めましょう!



献血

2012年11月14日 18:15

今日は風が強く寒い1日でした。
風邪をひいている人、マスク姿の人も多くなってきているようです。

先日人間ドッグを受けてきたにもかかわらず今日のお昼、献血センターで献血をしてきました。
献血カードによると約1年ぶりの献血です。^^;
1時間ほどかかりますが、成分献血をお願いしてきました。

困っている方へ少しでも手助けが出来れば、、との思いでもう5年以上も前から献血を始めました。
今回で61回目。
ちょっと血の気の多いところがありますので、また時々血を抜いてもらわなければいけません、、。(^_^;)

献血の記念品です。↓

写真.JPG



健康管理

2012年11月11日 09:48

先日は年に1度の人間ドッグを受けてきました。
心電図やお腹のエコー、血液検査などを先に済ませると、一番時間のかかる大腸と胃の検査が待っています。
自分がお世話になっている病院はこの検査を全身麻酔されている間にしてもらいます。
ですから本人は、全然苦痛が無く楽に検査を受けることができるのです。
1日かかりの検査ですのである程度、費用も掛かりますが自分の年齢の事も考えると年に1度の検査は大切なことだと思います。

日蓮聖人のお言葉で『蔵の財(たから)より身の財(たから)すぐれたり 身の財(たから)より心の財(たから)第一なり』 とございます。
簡単に言いますと、金品などの財産より健康が大事です。ですがそれより一番大切なものは美しい心です、という意味です。

心も体も綺麗に磨いていきましょう!

mizu.JPG

大腸検査前に飲む1.5ℓの下剤です、、、。(>_<)


子ゾウ救出と親子の再会

2012年11月 4日 13:10

大きな穴に落ちてしまった生後8か月の子ゾウ。母親ゾウが助けようとしますが、うまくいきません。ゾウ保護団体が手を貸し、ようやく穴から抜け出た子ゾウは母親の元へ......。




助けられた後、お母さんの元へ走る子ゾウ、それを迎える母親の姿、感動しました。(ToT)


事故

2012年11月 3日 12:49

今日の午前中に交通事故で亡くなったワンちゃんの葬儀を行いました。
ご遺体は今までに飼っていた色んなペットと一緒に埋葬されるということなので、火葬は無くお別れだけのご依頼でした。
ご婦人お二人で来られましたがどちらも喪服を着られて、手にはきちんとお数珠をされておられました。
そのお姿だけでどんなに可愛がっておられたかよく分かります。

交通事故という突然のお別れ、、。
私たちも気を付けなければいけません。 


100日間の修行

2012年11月 1日 08:26

今日11月1日から来年の2月10日までの100日間、日蓮宗では荒行と言われる厳しい修行が行われます。

朝?というか夜2時半起床、3時に水をかぶります。
4時から朝のお勤めがあり、その後お粥と味噌汁の簡単な朝食をとり6時にまた水をかぶります。
こうして3時間ごとに水をかぶりその間はずっと読経です。
最後は夜11時に水をかぶり、就寝は12時になります。

自分を極限の境地に追い込み、自己の罪を滅して法力を蓄えます。
そしてその修行で得た力により、困っている人達を救済するのが目的です。

毎年全国から150名位が参加するこの修行に今年は佐賀県から1名参加しています。
その参加する後輩が一回り大きくなり元気で帰ってきてくれることを祈りつつ、自分も寒さに負けないよう頑張ってまいります!