こころの友だより

トップページ > こころの友だより

こころの友だより

春!

2013年2月28日 08:29

早いもので2月ももう終わりです。
他の月と2、3日しか短くないのに感覚的にはすごく早く2月が終わる気がします。

そうしてよいよ3月に入りますが、昨日はとても天気がよく日中は暑いくらいでした。
閉め切っていた2階の自分の部屋の温度計が27度を指していました!

境内では色々な花が咲いています。
早咲きの桜と梅が一緒に咲いていていい香りがしています。^^

hana2.JPG

hana1.JPG




深い想い

2013年2月18日 12:14

数日前に火葬のお問い合わせが電話でありました。

お問い合わせ自体は珍しいことではありませんがお話を伺ってて他と違った点は、すでに死後3日を経過していることでした。
この時期だから保冷剤などで冷やせばそう傷まないかもしれませんが、火葬をお願いされるのであればなるべく早くをお勧めします、とそのお方にお伝えし電話を切りました。

その後、数日が経ちようやく昨日、ご夫婦でお寺に来られました。

火葬の申し込み用紙に書かれてあった命日は12日!
亡くなって5日も経っています。
正直、ここまで時間の経ったご遺体は初めてでした。

亡くなったのは18歳になる猫。
お手入れを良くされていたんでしょう。
姿を見る限りではそう歳を取った感じはありませんでした。

火葬が終わりお話をしていると、自分たちには子供がおらず結婚してすぐにこの猫が迷い込んできたので子供同然に可愛がってきたと話されました。
自分は何も分からず、電話でなるべく早く、、、と言ってしまってたので心苦しかったです。

こんなに想ってもらえるのならばこの猫ちゃんもきっと喜んでくれているに違いありません。




小さなぬいぐるみ

2013年2月15日 10:18

昨日、小さなうさぎのお別れを勤めました。

箱に入れられてお持ち頂いたご遺体は、とても亡くなっているとは思えず
小さなぬいぐるみが入れられているようでした。
写真を撮ってお見せすることは出来ませんが、わずか300グラム。
飼い始めてまだ2週間しか経ってないとのことでした。

若いご主人が温度の管理を誤ったかもしれないことをかなり悔やんでおられました。

自分は、もし次にまたうさぎを飼うことがあったらこの出来事を忘れずに大切に育ててもらえば
今回のお別れも決して無駄になることは無いことをお伝えさせて頂きました。


お手伝い

2013年2月11日 17:05

今日は近くのお寺へお手伝いに行ってきました。

年に1度、ある会社の皆さんが揃ってお参りに来られるのです。
そして、仏さまにお経をあげ、その方たちのご祈願を読み上げ致します。
約1時間の法要でしたが大きな声をあげて読経してますと、汗をかくくらい暑くなりました。

お昼過ぎに外に出ましたが、今日はあまり寒くもなく過ごしやすかったですね。
このまま暖かくなればいいのですが、もう一山はありますよね、、、。^^;


立春

2013年2月 5日 08:48

暦の上では春を迎えました。
境内にある梅の花も少しずつほころび始めました。
しかしながら実際はまだまだ寒く、相変わらずインフルエンザや
ノロウィルスが猛威を振るっているようです。

知りありの方もノロウィルスにかかり1週間で4ロ痩せたと言われてました。
また運悪く、カキに当たった方も相当スリムになられてました、、。^^;

3月になれば大分暖かくなってくるでしょうね。
本格的な春が待ち遠しいです。