売られているペットの裏では、、

今日ネットで読んだ記事です。

今年3月、福井で犬猫約400匹を過密飼育した業者が、

虐待容疑で刑事告発された事件をご記憶だろうか? 
こうした飼育方法は、決して一部業者が行っている特殊なケースなどではない。
今まさにペットショップの店頭で販売されている犬猫の多くが、
まるで”生産工場”のように、軽々しく作り出され、廃棄されているのだ。
≪NEWS ポストセブン≫
日本では早ければ生まれて7週目でペットショップで売られていくらしく、
これは欧米ではありえないほど早いとの事。
本当は8週目までは親元において免疫力を付けるべきだそうです。
また、売れ残って不良在庫となった犬猫を
有料で引き取るビジネスが暗躍しているともいいます。
全部のペットショップでこういう事があっているとは思いませんが、
なかにはこういう実態がある事を認識しておく必要がありそうです。
【ペット火葬】
ペット供養・ペット霊園 慈光苑
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町75−1
電話 0952-24-6322
営業時間 7:00~22:00

投稿者について

jikouen-WM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です